お知らせ

鍼灸について(往診でも承ります)

2021-12-06

当院では いわゆる西洋医学をメインに行なっておりますが、東洋医学も取り入れています。

 

西洋医学は 薬の内服や手術などにより、体の悪い部分に直接アプローチして治療していきます。

これに対して東洋医学というのは 体の不調を内側から根本的に治す治療法です。また、病気を未然に防ぎ、からだ本来が持つ自然治癒力を

引き出して治療していきます。

ゆえに西洋医療は短い時間でピンポイントで病気を治療できるという良さがあり、東洋医療は時間がかかるものの、体に負担がかかりにくいという良さがあります。

 

 

当院での東洋医療は主に鍼灸になります。

鍼灸というと 針を沢山刺して なんだか 痛そう というイメージがあるかもしれませんが

中国針のように太いものを使用せず 髪の毛より細い針を使っています。

少ない針でより高い効果を生み出す 獣医3-E針法(Economy簡潔、Efficient快速、Effective実効)を取り入れています。

 

押さえつけることなく行っている鍼灸中は 気持ちよく寝てしまう子がほとんどです。

 

5歳、6歳のシニアに入りかけの子や 10歳代のシニアちゃん

免疫力を上げる鍼灸を取り入れてみませんか?

往診でも行っています。

ご興味のある方 是非 お電話ください。

 

 

Copyright(c) 2022 村山動物病院 All Rights Reserved.