banner

4月, 2016年

前もって対策を!

2016-04-21

こんにちは!看護師の谷口です。

熊本地震から2週間が経過しようとしています。

被災された方に心からお見舞い申し上げます。

いち早い復興の実現のためにも、募金活動等に積極的に参加していきたいですね。

 

 

さて、現在ニュースで放送されている内容をみると、

犬や猫とともに避難をする「同行避難」が実施されています。

 

6年前に起こった東日本大震災の時に一緒に避難をしていいのかわからずに、お家に居続けたペットたちが犠牲となってしまったというお話もあります。

また怖がりな性格の子の場合、パニックに陥り途中で逃げたしてしまう。など様々な問題がありました。

 

 

そのようなことを防ぐためにも、川崎市では、

「もしも」の時の為に「防災手帳」というものを用意しています。

防災手帳

この手帳の中にはペットの写真を含めたプロフィール、フード・薬など日常的に備えるべきもの。

さらには災害用伝言ダイヤルの記載など、一冊持っているだけで犬や猫だけでなく、人も安心できる優れものです!

 

普段どんなご飯を食べているのか、何の薬を飲んでいるのか、予防はしっかりと出来ているのか、

そのすべてをこの手帳でまとめることが出来ます。

防災 防災

 

家族同様のペットを守るためにも、十分な準備が必要です。

備えあれば憂いなしです。当院受付にて無料で配布しております。

いざという時の為に、一冊いかがですか?


豆知識★

2016-04-18

こんにちは!ご無沙汰しています、動物看護師の谷口です。

予防シーズンに突入し、ワクチン狂犬病予防接種健康診断フィラリアの検査など

動物病院にとっても春を感じる季節になりました。

今年から健康診断も様々なコースをご用意して、みなさんをお待ちしています♪♪

image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もしかしたら素敵なプレゼントがもらえちゃうかも*\(^o^)/*?

 

さて今回は、ある病気に関しての豆知識をご紹介したいと思います。

みなさん一度は耳にしたことがあるでしょうか、「尿石症」についてです。

膀胱の中に結晶ができ、それが沢山集まると、石が出来ていまい、尿道につまってしまう怖い病気です。

体の老廃物を外に出せなくなることは勿論のこと、痛みも伴います。

 

尿石の種類としては、主に「リン酸アンモニウムマグネシウム(ストルバイト)」「シュウ酸カルシウム」があります。

検査をして尿のpH(尿がアルカリ性・酸性どちらに傾いているのか)を調べたり、尿を遠心機でまわして沈渣を顕微鏡で見て、どちらの結晶かを判定します。

 

尿石症になってしまう原因は、もちろん個体差もありますが、普段からの食事も大きく関係しています。

そこで今日はシュウ酸カルシウムになりやすいとされている食品をご紹介したいと思います。

image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

が中程度、が高程度含まれています。

 

おうちの子であげているものに当てはまるものはありましたか?

既にシュウ酸カルシウムの結晶があるというかた、ぜひお気を付け下さい(^-^)/

 

いま健康で安心。という方も、体の中の変化は目では見えないものなので、健康診断等で尿検査をして、おしっこの状態を把握しましょう!

 


Copyright(c) 2018 村山動物病院 All Rights Reserved.