村山動物病院ブログ

デンタルキャンペーン実施中

2022-01-31

みなさま、こんにちは獣医師の大久保です。

 

現在当院ではデンタルキャンペーンを実施中です!

キャンペーン中、歯石除去を実施した子や歯磨きガムを始めた子も増えてきており、

今後のデンタルケアにしっかりつなげていきたいと思っております。

 

以前のブログにも掲載しましたが、ワンちゃん、ネコちゃんの歯石は口臭や美観だけでなく、様々な病気の原因になります。

 

また、考えたくはありませんが、なにか病気をして手術をしなければならない時や

腫瘍になってしまい抗がん剤を使わなければならない、

という状況では歯石の付着は感染のリスクを増やしてしまいます。

 

「元気だし、ちょっと口はにおうけど麻酔をかけるほどでもないだろう」

そしてそのまま高齢になってきた子たちこそ

健康なうちに歯石の除去を検討していただければと思います。

 

こちらは分院でのCT検査と実際の歯石の付着、歯石処置後の写真を軽度・中度・重度で比較したものです。

【軽度の歯石】

この子は見た目上歯石は結構付着していますが、幸いに歯の根元まで及んでいなかったので

歯を抜くことなく歯石除去だけですみました。

【中度の歯石】

一見軽度の歯石の子より前の方の歯は綺麗です。これは飼い主様の歯磨きの成果でもあります。

ただし、どうしても奥歯が磨けず、CTで確認すると歯の根元まで歯周病が進行し歯を抜く必要がありました。

【重度の歯石】

パッと見てとてもひどい状況だとお分かりかと思います。

このような状況では歯石を取ると歯はグラグラで簡単に歯が抜けてしまいます。

ここまでいくと抜いた後に大きな穴が空いてしまったり、その穴が鼻の中と繋がってしまうことがあり

縫合をする必要があります。

 

それぞれのビフォーアフターを見ていただければわかりますが、早ければ早いほど残せる歯は多いです。

できるだけ早い歯石除去をお勧めします。

そして歯石は予防ができます!

歯を磨かせてくれない子もあきらめないで他の予防法があります。

ガム、スプレーなどできるケアがあります!

期間中に歯石除去を受けていただくとデンタル製品のサービスなどがありますので、ぜひ一度ご相談ください。


Copyright(c) 2022 村山動物病院 All Rights Reserved.