banner

3月, 2016年

3月最終日!!!

2016-03-31

こんにちは!看護師の谷口です。

が徐々に咲き始めてきて、春だな~と実感しますね♪

これからお花見予定のある方、ぜひ楽しんできてくださいね(^o^)

 

 

 

今日は先日トリミングで来院し、バランスディスクに挑戦をしたお友達の紹介です!

花お友達紹介花

ヨークシャーテリア:ぐりちゃん、11歳の男の子(^o^)//

とても穏やかな性格の持ち主で、お母さん特製のお洋服をかっこよく、そして可愛く着こなすお洒落さんです★

 

 

「なにこれ難しいものなの?」と言っているような乗りこなしです!素晴らしい★

よく見るとゆらゆらしている様子から、上手にバランスをとっているのがわかりますね。

 

 

あまりに簡単に乗れているので、ディスクをゆらしてみたり、つんつんしてみたりしましたが、それでも余裕なぐりちゃん。

タイプとしては、以前紹介をしたシーズーの小太郎君とよく似ていますね!

 

 

 

ぐりちゃんは小柄なので、バランスディスクの小さいサイズを試してみましたが、

大きいサイズも試してみると・・・・

 

変わらず上手でした!

ぐりちゃんの体長であれば、小さいサイズでも十分トレーニングができますね。

 

小林ぐり

 

 

お家では写真が苦手というぐりちゃん、とても可愛いショットが撮れましたハート2

ぐりちゃんお疲れさまでしたgatag-00011235

 

 

 

村山動物病院では、新しくバランスディスクの違うバージョンのものをご用意いたしました!

46-1

今までは円形のもので、サイズが2種類でしたが、これからは骨型のものもございます。

ぜひお試ししたい方はお声掛けください♪

 

 


久しぶりの・・・

2016-03-30

こんにちは!動物看護師の谷口です。気付けばもう3月も終わりを迎えようとしていますね。

私事ですが、村山動物病院で働き始めて、早いもので1年が経とうとしています。

いつも楽しいお話をしてくださる飼い主様、笑顔と癒しをくれるわんちゃん・ねこちゃんたちに支えられていると実感している毎日です。

本当にみなさまありがとうございます。

まだまだ未熟者ではありますが、日々精進していきたいと思っています!

 

 

 

 

さて今日のブログでは、久しぶりに登場します、私の愛犬こむぎが再びバランスディスクに挑戦しましたので、その様子をお届け致します(^o^)//

 

ご覧ください!こむぎ選手大健闘です(笑)

今回は「4つ足で立って乗り続ける」という目標を立てて行ってみました。

たまに座ってしまいますが、それでも比較的経立って乗れている時間は長いです。

 

 

 

ちなみに、今回のバランスディスク空気量、最大なんです。

頑張って空気入れしました(笑)難易度は最大です!!

 

 

 

この動画の最後を見て、目が点になった方いらっしゃいますよね?(笑)

こむぎはいつもご飯をあげるときに、

おすわりから始まり、最後にごろんという芸をしているんです。

その癖で、ついごろんまでやってしまいました・・・。

飼い主に似ておバカなんです。が、そこがまた可愛いですよねハート2(親ばか)

 

 

さらに、バランスディスクを二つ並べてやってみると・・・

 

 

二つだと上手に立ち上がれないことがわかりました。

まだまだ道は長いですね。地道に頑張ります!

 

無題

 

そして大きな進歩がありました。

こむぎは車が苦手で、ゲージの中で鳴いたり落ち着きがなかったり・・・が私の悩みでもありました。

しかしこの日の帰りはおすわりをして、上手にバランスを取れていました

これもバランスディスクの成果ではないか?と平井先生のお墨付き!!

とてもうれしかったです(^o^)//

 

 

 

この日の夜はかなり疲れたみたいで、ぐっすり寝ていました♪

おやつを貰えるうえに、頭にも体にもとてもいい運動になるという再認識もできました。

こむぎは5月で12歳になるので、少しでも筋肉量を維持したり認知症の予防として楽しく遊べるツールのひとつになれればなあと思っています♪

 

ちなみに!

以前ブログで紹介しました柴犬のノアちゃんの公認ライバルです★

やっぱり高めあうお友達がいるとやる気も違ってきます!こむぎは頑張りますよ!!(笑)

 

私自身が自分の愛犬を通じて実感できたので、もし認知症に対して不安を抱えている方のお力になれたらうれしいです。

お気軽にスタッフまでお聞きください♪♪

 


犬と猫の老齢介護

2016-03-25

 

こんにちは!動物看護師の谷口です。

先日都内で開催された、ペピイさん主催の「犬の老齢介護」のセミナーに参加してきました

 

みなさん、介護はいざそうなったら考えるものと思っていませんか?

しかしそうなってからでは手遅れなんです(* -* )

認知症には人間と同じで「治療する」という方法はありません。

ですが、そうなる前に予防をすることで、老齢になった時に犬が自分の力で動ける・ご飯が美味しく食べられることにつながるんです

そしてその予防を始めるのは、驚かれるとは思いますが、0歳・1歳とかなり若いうちからすることが効果的とのこと。

もちろん7歳以上のシニアとされる子にも予防は必要です。

 

スライド2

 

女医さんぜひわたしたちと一緒にこの長寿記録を目指しませんか?

 

 

老齢介護で必要なポイントは、

飼い主さんの愛情ハート2質の良い食べ物ドッグフード住んでいる環境家などが挙げられます。

飼い主さんからもらえる愛情が犬にとっては一番の幸せです。日ごろからたくさんの愛情を注いであげてくださいね♪♪

 

そして驚きなのはストレスです。

悪くとりがちな「ストレス」という言葉、この場合は良い刺激というとらえ方をしてみてください。

平凡な日常のなかに良い事があると、私たち人間も刺激されて楽しいと思うことがありませんか?

犬や猫も同じです。

当院でおこなっているバランスディスクもその良い刺激のひとつのツールでもあります。

適度な運動、楽しい刺激、飼い主さんと遊べるという愛情が注がれることで、良いストレスとなります!

 

それでも最近、こんなことが気になる・・・なんてことありませんか?

・睡眠時間が増える。

・以前と比べて食欲が増した、減った。

・活動量の低下

・筋肉量の低下      など

 

もし当てはまる事があった方には、どうぞお気軽にスタッフまでご相談ください。

 

最後に豆知識豆

人に厄年があるように犬にも厄年があるそうです。

スライド4

 

 

今この年齢に差し掛かったみなさん、自分の愛犬の身に覚えはありませんか?

ちなみに私はあります・・・(笑)

村山動物病院では、年に2回の健康診断をお勧めしています。

若いから大丈夫!と過信せずにまずは一度受診されてみてはいかがですか?

 

ご来院お待ちしています!

マル10

 

猫ちゃん関しては同じペピイさんのセミナーで10月に開催されます。

また参加後に内容を詳しく記載いたしますので、しばらくお待ちください土下座


ペットの体重管理

2016-03-12

こんにちは!看護師の谷口です。

3月も早いもので約半分が過ぎようとしていますね。時間の過ぎる速さに戸惑いを隠せませんね(笑)

また寒さが急に戻ってきたような気がしますね、みなさんはいかがお過ごしですか?

 

 

突然ですが!、体重管理にお悩みの方へのアドバイスとして、一枚の表を掲載します!

これを見てあてはまるところをチェックしてみましょう(^o^)//

 

db3cc125-0787-412a-9247-01d7f622058a (PCの場合クリックして拡大できます。)

 

いかがですか?

最近散歩の時間が減った、歩きたがらないなど普段の様子もわんちゃん・ねこちゃんの肥満のサインとなります。

そのまま大丈夫と思っていると、関節を痛めてしまうなど、病気を併発してしまう可能性も!!

このようなフードにすることで、改善・予防が出来ます。

 

ぜひ一度来院して体重測定をしてみて、今どのくらいの体型なのかを把握してみましょう★

 

illust2962

 

 

新商品のご案内

 

Hillsより新しいフードが発売となります。

犬用処方食:「メタボリックス+モビリティ」

このフード1つで、体重と関節のケアが出来ます★

img_canine

 

猫用処方食:「メタボリックス+ユリナリー」

このフード1つで、体重とおしっこ(ストルバイト結石時)のケアが出来ます♪

img_feline

試してみたいという方、スタッフまでお気軽にご相談ください(^o^)//


お友達紹介♪パート3

2016-03-10

こんにちは!

暖かくなったこと思いきやの突然寒くなったり・・・

みなさんお風邪などひかれていませんか?

マル9

マルも人肌が恋しくなるタイプなので、わたしのパーカーの中にカンガルーのように入って暖をとっています。

これとても暖かいですよハート2(笑)

 

 

 

さて今回のブログは、バランスディスクに挑戦をした、さんにんめのお友達の紹介です★

花お友達紹介花

チワワ:幸ちゃん、10歳の男の子(^o^)/

とーってもおりこうさんでたまに見せる甘えん坊なところが可愛いんです!

上手に乗っていますね!後半は怖くて降りてしまいましたが、前半のバランスのとれ方はとても上手です★

 

 

そして更に慣れてきた幸ちゃんは・・・

 

見てください!!!!ずーっと乗れています!

少しゆらゆらしているのは、自分でバランスをとっている証拠です。

 

飼い主様にもご好評で、また来院時にやってみようかな。とのお声もいただきました!

次回の成長が楽しみですね!

 

 

ライン

 

以前紹介しました、柴犬のノアちゃん!

先日回数券の4つ目まで終了しましたが、成長した姿をご覧下さい(^o^)//

この成長ぶり!すごいですよね!

四つ足で乗れる時間が明らかに増えていて、バランスディスクを避けることがなくなりました!

ノアちゃんと飼い主様の努力の賜物です★★

本当に素晴らしいです。

ぜひこの成果をお伝えしたくて、掲載しました!

 

 

 

バランスディスクには、トレーニングをするという以外にも、

わんちゃんと飼い主様とのコミュニケーションをとることができるという最大の利点がありますchikarakobu

普段はなかなか遊んであげられない・・・という方も、これを通して一緒に遊んでみてはいかがですか?

 


幸せのおすそ分け♡

2016-03-05

こんにちは!看護師の谷口です。

3月に入りはや5日。卒業シーズン花粉シーズン突入ですね。

みなさんいかがお過ごしですか?私は今年からいよいよ本格的に花粉デビューとなりそうです。

おすすめの花粉予防法などありましたら、教えてください!(笑)

 

今回のブログでは、当院の患者さんでとても素敵なご夫婦のエピソードがありますので、紹介したいと思います★

 

 

いつも仲が良いなーとスタッフ間でも話題となっているご夫婦がいます。

先月飼っているプードルちゃんの診察にいらした際に、ご主人がとても可愛いトレーナーを着ていたので、「好きなアーティストさんのライブグッツなんですか?」とお聞きしたところ、

なんと奥様からのプレゼントとのこと!!!

それだけでもかなり仲の良さが伝わってきますよね?

それだけではないんです!

 

 

なんと毎日ご主人が奥様に「仕事や家事お疲れさま」という気持ちでマッサージをしていて、奥様もその「ありがとう」感謝をメッセージ入りのトレーナーという形にして、1年に1回プレゼントされているそうです。

 

しかもこのメッセージは1年ごとに変わって、今までで15枚作ったそうなんですが、毎年その年ごとに違う感謝の気持ちが書かれているそうです。

本当にお互いを思いあっている素敵なご夫婦ですよね♡♡

そしてその中の一枚を写真の許可をいただきましたので、この場でご紹介させて頂きます!

コロ助お父さん

下の星マークのところには、お二方のお名前と、飼っているわんちゃんのお名前が書かれているんです。

こんな素敵なご夫婦に育てられているわんちゃんも、とても幸せですよね!

憧れの夫婦像になったことは言うまでもありませんね(笑)

 

他にもこんなエピソードがあるよ!というかた、お待ちしています(^o^)/

以上番外編でした!

 

 


役立つヒントご紹介♪

2016-03-02

こんにちは!

3月に入り少しずつ暖かい日差しが出てくることが多くなってきましたね。

わんちゃんはお散歩、ねこちゃんは日向ぼっこが楽しみになってくる季節へ着々となってきています無題1

マル7

マルは散歩が大好きなので、いつも以上に勢いよく外に走り出します走る犬

なぜがカメラを向けると不機嫌そうになるのは、ここだけの秘密ということで(笑)

 

 

 

 

さて今回は、ビルバックさんからいただいたイラストを使い、トイレや通院などの際に役立つヒントをご紹介します。

 

 

まずは、ねこちゃんを病院へ連れて来る際のトレーニングについて

猫 ビルバック

病院に連れて来るのになかなか難しいという方、ぜひ一度試してみていただきたいトレーニング方法となっています。

 

ねこちゃんのおしっこへの不安をお持ちの方にはこちら

猫 ビルバック4

おしっこのトラブルは2つあるのはご存知でしたか?このイラストでは表になってわかりやすく説明してあります↑

 

猫 ビルバック3

そしてかなり重要になってくるトイレについて

トイレづくりに関しての流れを絵を使って説明していますので、とてもわかりやすくなっています!

 

 

最後に多頭飼育をされている方、1頭が病院から帰ってきた時に他の子達が攻撃的になるなんて経験されたことはありませんか?

そんな時の対処法が書かれています。

 

猫 ビルバック2

 

この4つのイラストをパウチしたものが、当院待合室にございます。

ねこちゃんだけでなく、わんちゃんにも共通する部分がありますので、ご来院の際には是非ご覧下さい♪♪

 


Copyright(c) 2018 村山動物病院 All Rights Reserved.